こんな言もあるのかな

 折りに触れて、日常垣間見る不可解、ならびに不世出な事件を紹介して、自分なりに考えて、コメントして、「真」を言究できたら最高です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

津波瓦礫の広域処理の功罪について

世の中には不可解、ならびに不世出な出来事が多くなりました。
それら記事をインターネット検索によって紹介して、

 食糧・エネルギー・資源の自給、環境・健康の改善に対して、
さまざまな解決案を提案していきたいと思いますので
今後、よろしく願います。
 

 今回は「津波瓦礫の広域処理の功罪について」とりあげました。

 比較的放射能によって汚染されていない津波瓦礫の処置が遅々として進んでいません。

このままにしておくと突風、台風、偏西風、豪雨などによって、

放射能以外の有害物質、悪性インフルエンザウィルスが陸海空に拡散していきます。


 また、木材チップなど可燃性瓦礫の焼却灰の回収が不完全であると、

放射能が大気に放出されて、

降雨などによって、海、地下水を二次的に再汚染します。


 広域処理による拡散放射能によって

全国民に対する内部被曝の可能性も含めて

その功罪について考えなければならない。

 今後の抜本対策を一体どうすればよいのか?

今後の着眼点のひとつとしたいと思います。


 大陸から偏西風に乗って有害物質を含む黄砂とともに
 人体に及ぼす影響については不可解な現象。
















スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2012/04/05(木) 00:22:16|
  2. アラカルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TPPと食糧自給の可能性について | ホーム | 従来常識からかけ離れた津波予測について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetsuturedure.blog.fc2.com/tb.php/2-f77e99f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。