こんな言もあるのかな

 折りに触れて、日常垣間見る不可解、ならびに不世出な事件を紹介して、自分なりに考えて、コメントして、「真」を言究できたら最高です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

従来常識からかけ離れた津波予測について

 世の中には不可解、ならびに不世出な出来事が多くなりました。
それら記事をインターネット検索によって紹介して、

 食糧・エネルギー・資源の自給、環境・健康の改善に対して、
さまざまな解決案を提案していきたいと思いますので
今後、よろしく願います。


 今回は「従来常識からかけ離れた津波予測について」とりあげました。

 最近の地震と津波の予測は従来の常識とかけ離れていないか?

津波実績に係る参考
引用:http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4363b.html

特に、津波の高さは今までは10m前後が急に30m超になったり、

地震にしても、確か10年前までの訓練では震度4が6~7になったり・・・。

科学的なデータには飛躍はないと思われのに。

 原発事故による漏洩放射能の内部被曝より怖い印象を故意に与えているのか?


 それと揺れが収まるまで待っていたら逃げ遅れるということだ。

今後の抜本対策を一体どうすればよいのか?

今後の着眼点のひとつとしたいと思います。
 

 明日は春一番ならず、台風並みの突風が吹く不世出な昨今
 








スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2012/04/02(月) 23:31:33|
  2. アラカルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<津波瓦礫の広域処理の功罪について | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetsuturedure.blog.fc2.com/tb.php/1-99ea6e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。